肌ダメージレベルを診断するメリットをご紹介

肌ダメージレベル診断メリット

"ムダ毛”は女性でしたら誰もが抱える悩みの1つです。

そのムダ毛の自己処理の方法も人それぞれですよね。

剃毛・毛抜き・ワックス・除毛クリームなどなど…色んな方法があり、
その一方で脱毛サロン医療機関も数を増やしています。

サロンやクリニックであれば肌を傷めることなく
キレイに脱毛することが可能です。

しかし、
自己処理だと肌へのダメージが大きく、ダメージが蓄積し
将来取り返しのつかないごわごわお肌になる可能性があるので注意です。

今自分がどのくらいダメージを受けているのか気になりませんか?

脱毛サロンのHPへ行くと、肌のダメージ診断というのがあります。

人気の脱毛ラボでの診断では
@現在の年齢

A自己処理を何歳から始めたのか

B自己処理は週に何度か

の3つを入力するだけであなたの肌のダメージレベルを診断してくれます。

すぐに自分の肌レベルがわかるのがメリットです。

そのレベルは7段階で、

1.赤ちゃんシルク肌

2.通常うるおい肌

3.角質破壊肌

4.角質破壊くすみ肌

5.角質破壊シワくすみ肌

6.ぶつぶつクレーター肌

7.ぶつぶつクレーター赤み肌

とランクが下の方へ行くにつれて肌のダメージが大きいと診断されるのです。

自分は大丈夫でしょうと思っていても何年も自己処理を続けていると
ぶつぶつクレーター肌になってしまうかもしれません。

 

サイトマップ

名作ゲームソフト